シンガポールを訪れる魅力

シンガポールは紅茶がすごく美味しい国として有名です。是非高級ホテルでハイティーを楽しんでほしいです。

シンガポールで欠かせないハイティー

シンガポールを訪れる魅力 今、東南アジアで最も人気がある旅行先といえばシンガポールです。淡路島くらいの小さな面積しかないのですが、他の国にはない多国籍な文化がたくさん詰まっていますし、カジノやテーマパークなど大人から子供まで遊びつくすことができるスポットがたくさんありますので、是非旅行先の候補として入れてほしい国の一つだと思いました。そして、シンガポールはイギリス文化がしっかりと根強く残っている国ですので、美味しい紅茶を堪能することができるのです。普通のカフェで頂くのもいいのですが、せっかく旅行で訪れているのですから日本では絶対に味わうことができない方法で味わってほしいと思いました。

それは国内にある高級ホテルで味わうハイティーを堪能してほしいのです。ハイティーは豪華なアフタヌーンティーのことを指します。高級ホテルでのハイティーは国内において厳選された最高級の紅茶やホテルのパテシエさんが腕を振るって作ったスイーツが用意されています。それをホテルという非日常的な空間で時間を忘れてティータイムを楽しむということです。少しだけお値段は張りますが、絶対にやっておきたいことですし、シンガポールでしか楽しむことができない優雅な時間の過ごし方だと思います。